★こんなお悩み、ありませんか?

☑ 会社のお金の流れが漠然としていてストレスを感じる
☑ 社員との「危機感のズレ」でストレスを感じる。
☑ 会社のビジョンとお金をどう結びつけたら良いかわからない。
☑ 会計事務所からの報告書は数字の羅列でわかりにくい

★このセミナーで得られる5つの成果

1.会社のお金の流れの全体像を俯瞰的に把握できる。
2.お金の出入りを伴う意思決定や経営判断の基準を自分で考えられる。
3.顧問税理士を経営に役立たせるための方法が分かる。
4.スタッフに経営に参加させるために、どう経営情報を公開すれば良いかが分かる。
5.目からウロコが落ち、「経営ってワクワクするものなんだ」と勇気が湧いてくる。

★セミナー内容

決算書が表すのはあくまでも過去の成績です。しかし経営者にとって必要なのは、未来を考える数字の見方です。このセミナーでは、「超☆ドンブリ経営のすすめ」の著者、和仁達也先生が提唱している「お金のブロックパズル」を使い、経営者が知っておくべき数字の見方をお伝えします。・会社のお金の流れを、シンプルな図を描くだけで把握できるようになる。

・バランス経営の重要性について理解し、脱ドンブリ経営のきっかけを創る。
・決算書から7つの数字を抜き出して図に入れるだけで、会社の儲けが読み解ける。
・根拠のある売上目標の立て方がわかる。
・利益を増やす具体的手段の考え方がわかる。
・ビジョンとお金をどう関連付ければよいかわかる。
・値上げや値下げなどの営業活動が、会社の経営数字にどう影響するかがシミュレーションできるようになる。

★参加者の声

「税理士さんの難しい説明ではわからなかったことが、自分でわかるようになりました。」
「経営者の危機感を社員と共有する方法がわかりました。今日の話を生かして社員のモチベーションを上げていきます。」
「経営者が知っておかなればいけないお金の話がようやくわかりました!」
「ちゃんとした経営者がどういうふうに考えて経営しているのかを知ることができました。」
「自分が今ままでドンブリ経営だったことに気がつきました。これから脱ドンブリ経営に励みたいです!」
「根拠のある売上目標の大切さを感じました。その立て方もよく理解できたので、明日から早速考えてみます。」
「お金のブロックパズルは、直感的にお金の流れがみえて、とてもわかりやすいです。今までわからなかったことが、わかるようになって、いろいろなことが考えやすくなりました」

★講師プロフィール 佐野敏幸

佐野マネジメントコンサルティング 代表
(キャッシュフローコーチ®/中小企業診断士/AAPパートナー)
大学卒業後、大手電気メーカーに入社。
その後独立し、家具製造会社を設立して8年間経営をしたが、上手く回らないようになり廃業した。
その反省として、経営の勉強不足を痛感し、一念発起して猛勉強をして中小企業診断士を取得し、経営コンサルティング業務を開始した。
その後、経営者に寄り添う「パートナー型コンサルティング」をこころざし、「脱☆ドンブリ経営のすすめ」(ダイヤモンド社)の著者であり「パートナー型コンサルティング」の提唱者でもある和仁達也先生から直接教えを受け、キャッシュフローコーチ®となった。
自分自身でも痛い経験をしたからこそできる、経営者に寄り添うコンサルティングは好評を得ている。

ミッションは「ビジョンの実現化」で、ビジョンが実現できる環境つくりのお手伝いをしている。
モットーは「新人給与で貴社の<社外No.2幹部>の役割」。

趣味としては、インド音楽を1995年より学んでおり、シタール、スルバハールなどを演奏するほか、ニホンミツバチの養蜂も行っている。

★開催詳細

開催日時
2017年8月31日(木)
 
 
開場 18:30
開始 19:00
終了 21:00
 
 
場所 アイプラザ豊橋 308会議室
愛知県 豊橋市草間町字東山143-6
ホームページ

地図アプリで開く(スマートフォン専用)

参加費 5,000円(税込)
支払方法 当日現金で受付
定員  6 名
お問い合わせ先 佐野敏幸
お問い合わせ先電話番号 090-1967-8178
お問い合わせ先メールアドレス sano.hkm@gmail.com

 
Pocket