診断士としてコンサルをする

私は中小企業診断士という国家資格を持っています。

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格とも言われています。

中小企業診断士としてコンサルティングをしようとする場合、解決策を「提言」するのが基本です。

しかし、私はそのようなやり方ではなく、クライアント自身に解決策を考えていただくのを基本スタンスとしています。

中小企業診断士の能力を活かしつつ、問題点にアタリをつけそこを深掘りしたり、フレームワーク活用で気づきを促したりといったことでクライアントのお役に立ちたいと考えています。

 

Pocket