競争の戦略 新規参入の脅威 規模とは無関係なコスト

ポーター教授は、新規参入の脅威の検討項目の一つとして、規模とは無関係なコストで有利・不利があるかどうかを上げています。

以下の5点です。

  1. 独占的な製品テクノロジーがあるかどうか
  2. 原材料が有利に手に入るかどうか
  3. 立地に恵まれているかどうか
  4. 政府からの助成金があるかどうか
  5. 習熟や経験曲線効果があるかどうか

上記のようなものを既存企業が持っている場合、その業界には新たに参入することが難しくなります。

それを持っていることが「有利」に働くからです(新規参入業者にとっては「不利」になります)。

Pocket