「利益が見える戦略MQ会計」

「利益が見えるMQ会計」を読み返しています。

大変勉強になります。

利益が見える戦略MQ会計

1回目読んだときは、「面白いこと言うなぁ」と読み流したことが、2回目の今回は「なるほど、そういうことか」とじっくりと読んでます。

本書の中で、会計人や経理マンは発想の転換ができない、と言います。

彼らは平気で次のようなことを言う、と言います。

利益を上げるには、次の3つの方法しかありません。

①売上を上げる

②固定費を減らす

③利益率を上げる

会計を齧ったことがあれば、常識的なことですよね。

しかし、本書ではこのような常識に疑いの目を向けます。

詳細はここでは書きませんので、本書をお読みいただければと思います。

一読の値のある書と思います。

 

(なお、本書の中で引っ掛かるところもあって、著者にお会いしたら確認しようと思っています)

Pocket