重要か緊急かの考え方について

いわゆる重要・緊急マトリックスで、どのようにして重要か緊急かを判断すれば良いのかを考えています。

だって、

質問です。その業務は重要ですか?

さらに質問です。その業務は緊急ですか?

と聞かれても、多くの人は答えにくいように思えるからです。

「重要」とはなんですか?

「緊急」とはなんですか?

「重要」「緊急」という言葉を使うとカッコイイ感じはしますが、もっとわかりやすくする方法も考える必要があるかなと思いました。

案1:

緊急 ⇒ その業務には締め切りはありますか?

重要 ⇒ その業務は大切ですか?

締め切りという言葉を使ってみました。

しかし、締め切りがあったとしても、余裕だったら緊急ではない気がします。

大切という言葉は、重要と大差ないですね。

案2:

緊急: その業務は、締め切りに追われていますか?

重要: その業務は、成長のために大切ですか?

少し緊急性、重要性が表現できたかなと思います。

企業経営では次の案3のように考えるのもありかもしれません。

案3:

緊急: その業務は短期的にカネになりますか?

重要: その業務は長期的にカネになりますか?

ただ、あまりカネカネ言うのもアレですね。

案4:

緊急: その業務は当面の資金繰りに関係しますか?

重要: その業務は長期的な成長に関係しますか?

こんな感じで、いろいろと言い換えてみると、重要・緊急の意味合いもわかりやすくなるのかな、と。

こういった言い換えは結局のところ、「どのような基準で緊急・重要を判断するのか」を自分なりに決めていることに他なりません。

とにかく、自分にとってわかりやすくすることが、こういった検討を自分なりの基準を持った上でするのに必要かなと思います。

Pocket