お金の悩みは全体を見える化すれば8割解決する。

こんにちは!

社長のビジョン実現のパートナー、中小企業の社外CFOの佐野敏幸(@snmcjp)です!

今回は、会社のお金の悩みについてです。

会社のお金の悩みの主な原因は、お金の流れがよく見えてないこと

よく、こんな声を聞きます。

  • 売上が上がってるのになぜか現金がなくなってる。
  • 思ってたよりも利益が少なかった。
  • 今、設備投資をしても大丈夫だろうか?
  • 広告費はいくら使っていいか?
  • 従業員の3名採用したいけど、大丈夫だろうか?

こうした悩みの多くは、会社のお金の流れがよく見えてないことが主な原因です。

会社のお金の流れがよく見えていないので、現金がなくなる原因がよくわかりませんし、お金のどのくらい使っていいのかもよくわかりません。

逆にもし、会社のお金の流れがちゃんと見えていれば、上記のような悩みは8割は解決します。

お金の流れがわかっていれば、社長が自分自身で判断をできますからね。

お金の流れを見える化する

お金の流れを見える化するには、お金のブロックパズルが効果的です。

お金のブロックパズルは、和仁達也さんの書籍「超☆ドンブリ経営のすすめ」に詳しく書かれています。

超☆ドンブリ経営のススメ

<和仁達也氏「超☆ドンブリ経営のすすめ」>

この書籍の表紙に描かれているのが、お金のブロックパズルです。

会社の数字をこの図に当てはめていけば、会社のお金の流れが見えてきます。

図なので、直感的に理解できます。

まとめ

会社のお金の悩みは、お金の流れの全体像を見える化すれば8割解決します。

全体像の見える化するには、お金のブロックパズルが効果的ですので、お勧めします。

 

Pocket