人と話すことで頭が整理される

こんにちは!

社長のビジョン実現のパートナー、中小企業の社外CFOの佐野敏幸(@snmcjp)です!

悩みで本業に集中できない社長さん

人間、悩んでいるとついついそのことばかり考えてしまいがちです。

ある経営課題について悩みを抱えた、社長Aさん。

悩んでいる課題のことをぐるぐると頭の中で考えてしまいます。

ぐるぐる考えているばかりで、ずっと思考は同じところをいったり来たり。

いつまで経っても答えは出ません。

ただ、日にちばかりがムダに過ぎていってしまいます。

しかし、その間にも、会社では他にもいろいろな課題・問題が出てきてしまいます。

しかし、あの経営課題の悩みのことばかり考えていて、他のことは後手後手に回りがちになっていきます。

実は話してみることで解消できる

そんな風に頭を悩ます、経営課題の多くは、人と話をすることで解消されてしまったりします。

ぐるぐるぐるぐると同じことをループのように考えてしまい抜け出せない悩みは大抵の場合、

ちょっとした障害、あるいは、石につまづくようなもので、

思考の整理ができていないことが原因だったりします。

適切な会話術を持った人と話をする中で、頭の中で散らばっていた思考が整理されます。

その結果、自分が悩んでいたことは、実際のところは

大した問題ではなかったり、

必要以上に問題を大きくとらえていたり、

そもそも、問題ではなくただの自分の「思い込み」だったりします。

そんな風に頭の中を整理できれば、しめたもの。

つまづいていた石がなくなって、いろんなことがスムーズに行くようになりました。

まとめ

悩んでいると、本業に集中できなくなり、それにつれていろいろな問題が生じがちです。

ぐるぐると悩んでしまうときは、自分の頭の中だけで考えるだけでなく、人と話すと思考が整理され、悩みのループから脱出できる場合が多くありますよ。

Pocket