セルフイメージを明確化する。

社長のビジョン実現のパートナー、

中小企業の社外CFOの佐野敏幸(@snmcjp)です。

あなたの肩書は何ですか?

社長さんと話をしていると、

自分の軸が決まらない、

自分が本当は何をする人なのか決まらない、

といったお悩みを持つ方によく出会います。

job_gaka_illustrator

こういったお悩みを持つ方は、

創業したばかりの方や、

2代目社長などで多いです。

そういった方の多くは、

自分がやるべきことが定まらず、

あれをしようか?

それとも、これをしようか?

と思い悩み、

結果、

力が十分に入らず、

集中もできず、

悩み続けてしまいます。

wakaremichi_man

セルフイメージ(肩書き)を明確にする

そういった状況の場合、

あれをしようか?これをしようか?どれをしようか?

と悩むのを一旦横に置いておいて、

自分が何をする人なのか、

よく練って考える必要があります。

mirror

そうすることで、

やるべきこと、やるべきでないこと、

の区別が明確にできるようになります。

そうすれば当然、

やるべきこと、

に集中して取り組むことができますよね^^

そうなれば、気持ちも楽になります。

sports_rugby_man

まとめ

自分が何をするべきなのかわからない場合、

自分の肩書、セルフイメージが明確でないことが原因であることがあります。

そうであれば、何をするべきなのか悩むのは一旦横に置いておいて、

自分が何をする人なのか練ることで、

楽になる場合があります。

 

会社のお金の流れを起点に、

社長のビジョンの実現をサポートする、

中小企業の社外CFOの佐野敏幸、

初回相談は無料です。

ミラサポの専門家派遣でもご活用いただけます。

Pocket