経営診断で大切なこと2

私が経営診断で大切と考えていること2つめ。

それは、答えをクライアントに出してもらうこと。

私のような、中小企業診断士・コンサルタントが経営診断をしても、

所詮はその業界についてはある意味素人です。

はっきりいって、社長の方が詳しいです。

深掘りするべきポイントは、私のような外部の者が見つけてあげて、

そこについて社長に掘り下げる質問をすると、社長が答えを知ってます。

あ、答えわかってたんじゃん社長っ、て。

 

そうやってでてきた答えは、

外部のコンサルでは出せない、生々しい答えだったりします。

そういう答えが社長から出してもらえた時は、

コンサルタントとして非常にうれしい瞬間、やりがいを感じる瞬間です。

Pocket