ふせん紙を使おう

ふせん紙、便利です。

頭の中にある様々な考えを、一枚一枚書き出していき、全部を並べて眺めるといろいろと把握できます。

重要なこと、重要でないこと、関連、組み合わせの可能性などいろいろできます。

 

たとえば、自分の「強み」ってなんだろう?と考えるとき。

「強み」って、お客様から認められている顕在的な強みあれば、まだ表に出てきていない強みもあります。

お客様に認められている強みは、お客様に聞けばわかります。

ですが、まだ表に出てきていない強みは、自分に問いかける必要があります。

そんな時の方法として、頭の中にあるものをとにかく書き出しまくってみる、といいう方法があります。

ここで、ふせん紙を使うと便利なんですね。

さて、頭の中にあるものを書き出すときのポイント、それは、とにかく思いつく限りいっぱい書きだすことです。

あなたが好きなもの、得意なこと、ほめられたこと、喜ばれたこと、嬉しかったことなどを、とにかく思いつく限りです。

幼少のころから現在まで思いを巡らせます。

未来にやりたいことなどを書き出すのも良いです。

思い浮かんだ時に、書きだすかどうかの判断は不要です。

判断は、後でします。

とにかく、思いつくままに書き出しまくることです。

この作業をする際には、時間を決めて行うのも効果的です(1時間とにかくやる、とか)。

時間内は、とにかく自分自身のことについて思いを巡らし、探りまくりましょう。

・・・・

こうして書き出したふせん紙は、おそらく数百枚にのぼっているはずです。

書き出し終わったら、全体を見渡してみましょう。

その中には、どうでもいいものもあれば、あなたにとって大切なこともあるはずです。

こうやって書き出し見直すことで、あなたの潜在的な強みや、あなたが本当にやりたいと思うことをきっと見つけられますよ。

Pocket