アイデア発想法21事例

そういえば、私が執筆に関わった本「アイデア発想法21事例」がネットで購入いただけますので、ご興味のある方は是非!

私は21事例のうち「オズボーン法」と「欠点列挙法」の執筆を担当しました。

ネットからもご購入いただけます(アマゾン日刊工業新聞社)。

アイデア発想法21事例

アイデア発想法って?

皆さんもご経験があると思いますが、「アイデア出して!」と言われても、なかなかおいそれと思いつくものではないものです。

たとえば、「新聞紙の活用法のアイデア出して!」といわれた場合、

アイデアのたくさん出る人でも、10個くらいが限界のことが多いのではないでしょうか?

しかし、アイデア発想法を用いると、普通の人でも50個とか100個とかのアイデアを出すことが可能になります。

アイデア発想法では、そのやり方にしたがって、

アイデアを出すためのヒントを得たり、

強制的にアイデアを出したり、

コミュニケーションでアイデアを膨らましたり、

盲点となる観点からアイデアを出したり、

といった手法によって、アイデアがたくさん生まれます。

アイデア発想法の詳しい内容は、別の投稿で改めご説明します。

アイデア発想のメリット

単にアイデアがたくさん出ることもメリットですが、

思わぬ良いアイデアが出たりするのもメリットです。

良いアイデアや、意外なアイデアなどがたくさんあると、

その中から本当に「これは!」というものを選んで実行することになるので、

成功可能性が高まります

さらに、アイデア発想法を用いた訓練を社内で行っておくことで、

社員が自律的にアイデアを出すような組織風土へと変貌し、

活発な組織へと成長することができます

Pocket