補助金は麻薬でもある

今回の記事では、補助金の負の側面を。

補助金は麻薬的です。

上手く活用すれば、事業を強化したり、加速できるメリットがあります。

ただし、一度その味を知ってしまうと、中毒のようになってしまう事業者さんもいらっしゃいます。

中毒になってくると、事業の強化や加速といった本来の部分から目的が外れ、補助金をとること自体が目的化してしまう場合があります。

こうなってくると、危険です。

事業をすることが目的ではなくなってしまうので、結果的に事業が上手くいかなくなってきてしまう場合もあります。

あくまでも補助金はカンフル剤。

麻薬のように浸ってしまっては元も子もありません。

補助金は賢く上手く活用して、事業の強化・加速に役立てましょう。

Pocket