経営コンサルタントと専門家

中小企業診断士の業界ではよく「専門は何ですか?」といったことを聞かれます。

いつも、答えに窮してしまいます。

他の中小企業診断士のみなさんは、

「マーケテイングが専門です」

「海外展開が専門です」

「知的財産が専門です」

「ISOが専門です」

・・・

などなど、さまざま。

しかし、私の中ではこれらは「専門家」であって「経営コンサルタント」ではないんじゃないかと思ってます。

経営コンサルタントは、社長が一番悩んでいることにアプローチし、解決のお手伝いをするものです。

上記のようないわゆる「専門分野」については、社長の悩みがその専門分野を必要とするものだったときに、そういった専門家に対して橋渡しをするのが経営コンサルタントの一つの役割だと考えています。

 

Pocket