経営革新計画認定取得の流れ

まず、以下の資料をご用意ください。

  • 決算書3期分(貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費明細、製造原価報告書)
  • 会社案内、パンフレット
  • 定款の写し

1日目:

場所:企業様

所要時間:1~2時間程度

 取り組み内容:

  •  企業概要のヒアリング
  •  経営革新に係る事業内容のヒアリング
  •  生産現場等の実地調査
  •  認定申請書 別表1の作成

 県庁との調整事項:

  • 愛知県庁への電話打診
  • 担当課の確認
  • 別表1のメール送信と「革新に該当」の確認

2日目:

場所:企業様

所要時間:1~2時間程度

取り組み内容:

  • 革新的取り組みの把握と磨き上げ
  • 経営革新の具体的取り組み策、設備投資計画、資金調達等の聴取
  • 利益計画の策定
  • 別表2以降の作成

県庁との調整事項:

  • 第1稿のメール送信
  • 決算書等のFAX送信
  • 質問事項、修正事項の調整
  • 県庁訪問日の調整

3日目:

場所:愛知県庁西館

所要時間:約1時間

取り組み内容:

  • 愛知県庁への同行訪問

県庁との調整事項

  • 経営者へのヒアリング
  • 事後フォロー
Pocket