ビジョンとキャッシュフローの両輪の経営

ビジョンとお金の両輪の経営

経営はビジョンとお金の両輪で実行することが大切です。当事務所では両輪の経営を実現するため、以下のサポートを行っています。

〇キャッシュフロー経営

キャッシュフロー経営の導入で、会社の中のお金の流れを明らかにし、資金繰りの不安から解放されます。また、根拠のある経営目標により、ブレない判断ができるようになります。

 

キャッシュフロー計画表策定

年間の会社のお金の流れが1枚のシートで一目瞭然になるキャッシュフロー計画表を策定します。

キャッシュフロー計画実行の支援

策定したキャッシュフロー計画に対して、月1回の訪問面談ミーティングを行い、進捗確認、PDCAの高速回転、その他必要な経営課題に対するコーチングを行う。

 

〇ビジョン策定

ビジョンを明確化することで、大きな指針となります。指針があれば、自信をもって経営判断を行えます。さらに、ビジョンを社員に浸透させることで、自律的に動く組織へと成長します。

 

ビジョンの策定

 

〇社長と社員の気持ちのズレの解消

 

「社員向け」お金のセミナー

会社のお金の流れと社員の給料の関係をわかりやすくレクチャーします。社長と社員との間の気持ちのズレを縮めます。社員は会社のお金の流れに対する理解が深まり、自律的に行動できる組織へと成長します。

オープンブックマネジメントの導入

会社のビジョンと数字を社員にオープンにして、全員参加型で経営をしていくマネジメント手法の導入を行います。社員のモチベーションが高くなり、社長は本業に専念できるようになります。結果的に、業績が伸びます。

 

Pocket